【危険】世界の猛毒な生き物

世界の危険な猛毒生物

キロネックス

生息地はオーストラリア近海

キロネックスはその毒性から「殺人クラゲ」と称されるほど。

また英名ではSea Wasp(海のスズメバチ)と呼ばれる。

上記のようなことから、かなり危険な生物であることがうかがえるだろう。

キロネックスは地球上で最も毒性の強いクラゲで、

1954年からの統計では既に5567人が犠牲になっているそうです。

しかもキロネックスに刺されてから最短で約三分で死亡した記録もある。

このことからわかるように、刺されてしまっては

手の施しようがないのだ。

まさに世界一最凶の毒クラゲだ…

インランドタイパン

毒蛇インランドタイパン/強い神経毒をもつ

こちらもキロネックスと同じ生息地のオーストラリア

オーストラリアがだんだん怖くなってきました(笑)

タイパンは世界一の毒蛇と呼ばれる猛毒の蛇です。

毒の危険度は日本のマムシの800倍!!

また性格も非常に攻撃的である。

幸いなことに人がかまれても血清があるので

ほとんど助かるとのことです。

 

そして最後の猛毒生物はなんと…

毒蛇界No1のインランドタイパンの

500倍の毒を持つ、世界最強の猛毒生物!!

最凶の猛毒生物はこいつだ…(次のページ動画有り)

ページ:

1

2

関連記事

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る